天気予報もインテリアに

QUANTUM、カマルクホールディングス、artless Inc.の3社が共同開発した「QM weather.(クムウェザー)」を発表しました。

スマートフォンアプリで地域を設定するだけで、自動的にインターネット上の天気予報を取得し、天気アイコンで表示します。 現在の天気は点灯、設定した時間帯の天気は点滅で表現し、気温は光の色で表現してくれるようです。

アイコンで表示することで、身支度中や外出する直前に一目で 確認し判断できるため、天気予報を細かくチェックする必要が なくなります。わずかな時間ではありますが、忙しい朝の時間に少し余裕ができるような気がします。

デザインは、「QM」・「artless」・「京源」・「Digital Habits」の4組のデザイナーがコラボレーションしています。それぞれの個性的な天気アイコンと、4種類のウッドカラーから選択可能なため、様々な空間に合わせることができます。さらに、法人向けに台座の ロゴ彫刻や、天気アイコンのカスタマイズデザインも対応可能となっているようです。

QM weather.は、7月20日から蔦谷書店、NU茶屋町で販売が開始され、価格は13,000円(税別)です。今後、KAMARQのECサイトなどで順次販売拡大予定となっています。

VRの可能性を高めるGalaxy S8+

Samsungの新型スマートフォン「Galaxy S8+

約6.2インチのやや大きめの画面には、タブレットに近い印象  を持っていたが、実際に手に取ると縦に長い画面は今までと  さほど違いを感じず、持ちやすい仕様になっていた。

Galaxy S7と同様に、今回も予約特典で「GearVR」がセットと  なっており、さらにコントローラーまでセットでついてくる。 ヘッドマウントディスプレイでも個人的には十分使いやすか  ったのですが、今後のVRの拡張性を考えると、より操作感   も高まりスマートフォン以上の価値が望めそうです。

コントローラーにはクリック可能なタッチバッドとホーム   ボタン、トリガーボタンなどがついており、かなり小型で   長時間持っていても疲れ知らずで遊べそうです。

gearvr

 

 

 

 

 

 

実際にゲームで使用する場合には、仮装空間内の手として   コントローラーを利用するゲームもあり、今までの操作感   や仮想空間との一体感を体感できる仕様となっています。

個別でコントローラーとGearVRを購入する場合は約15,000円  するため、この機会に特典購入してみてはどうでしょうか?  夏休みに涼しい室内で、素敵な世界を体験できることは間違い ないと思います!