Category Archives :グリッドコンピューティング

空き時間を活用しませんか

前回の記事にもありましたが、2014年は10億台以上のスマホの出荷がありました。

今でに出荷された分を含めると手元には相当数の端末があることになります。

もちろん、廃棄されてしまった端末も多いでしょう。

稼動可能な状態にある端末はどれ程になるでしょうか。

PCの世界ではPCを利用していない「空き時間」を利用して、科学的な計算を行わせる「グリッドコンピューティング※」という仕組みがあります。

※ネットワーク上にある複数のPCを連携させて分散処理を行うことで、仮想的な高性能コンピューターとして膨大な計算処理を行う仕組み。

グリッドコンピューティングによる取り組みで有名なプロジェクトが「SETI@home」です。

SETI
このプロジェクトはプエルトリコにある電波天文台「アレシボ天文台」で捉えた電波を解析することによって、「地球外知的生命体」が発するであろう電波から、その存在を探索するものです。

この電波の解析に、利用されていないPCを利用することで、スーパーコンピューターて行われる様な計算を「分散」して実行しています。

まだ「地球外知的生命体」の存在を示す電波はない様ですが、疑いのある電波は幾つか発見されている様です。

この「グリッドコンピューティング」をモバイルにも応用しましょう、という動きがあります。

アメリカ/IBMはThe Scripps Research Institute(TSRI)と共同して「World Community Grid」というプロジェクトを推し進めています。

Ebola
この中に、モバイルを活用した「グリッドコンピューティング」により、「エボラ出血熱」の原因であるエボラウイルスへの対策研究の「Outsmart Ebola Together」という取り組みがあります。

また、ソニーモバイルはアメリカ/スタンフォード大学と連携し、モバイルによる「グリッドコンピューティング」の利用を推進する「Folding@Home」プロジェクトを立ち上げました。

ソニーは以前からソニー・コンピュータエンターテイメントがプレイステーションを利用した「グリッドコンピューティング」の活用を行っていましたが、今回のソニーモバイルのプロジェクトはこれを引き継ぐものとなっています。

SONY_Folding_at_Home
この取組はGoogle Playでは「Folding@Home」として、アプリのダウンロードが可能となっています。

その他に、台湾/HTCは昨年の2/24~27の期間、スペイン/バルセロナで開催された「MWC2014」(Mobile World Congress 2014)に於いて、モバイルによる「グリッドコンピューティング」実現のためのアプリ開発をアメリカ/カリフォルニア大学バークレー校と共同し、「Power To Give」プロジェクトを立ち上げると発表しました。

HTC_POWER_TO_GIVE
現在ではGoogle Playにて、「HTC POWER TO GIVE」というアプリ名でダウンロードできる様になっています。

スマホを利用していないちょっとした時間、こっそりと社会貢献してみませんか。