MobiControlなら、遠隔地にある端末もフルリモートで
直接操作することが可能です。

※リモート操作はAndroid Plus端末、WindowsCE端末の対応機能です。

Android Plusについて
Android端末ではメーカー様と共に開発することによって、その他のAndroid端末に比べ豊富な機能が安定的にご利用頂ける様になっています。
Samsung端末をはじめ、Casio / SONY / LG / HTC / Motorola / Lenovo / ZTE / Huawei / Pidion / Honeywellなど各社の端末が該当します(2016年3月現在)。
対応詳細はお問い合わせ下さい。

リモート操作の動画をCHECK!【Android】

国内外での操作が可能‼

アプリ配信イメージ

海外でもリモートで端末をコントロール可能

日本よりも広大な土地でのサポートが必要とされる海外では、端末回収やサポート業務が重要視される ため、距離に関わらず端末をリモート操作できるMobiControlは、多くの支持を集めています。
もちろん海外に拠点を持たれている国内企業においてもご活用頂いており、国内企業の導入実績は 300社を突破しています。

サポート時間が1/6に軽減‼

一括配布イメージ

端末を管理者側でリアルタイム操作することで大幅に軽減

端末などの管理・サポート業務を行う部門と、実際にAndroid端末を利用している現場との間に距離があり離れている場合、電話のみでのサポート対応では状態の把握が難しく、現地までオンサイトでサポートしにいくこともよくあることです。
しかし、その現場まで短時間で行けることは少なく、その移動時間は長ければ数時間かかることもあります。 その様な状況で、端末を管理者側でリアルタイムに操作が行えるとすれば、サポート業務は驚くほど簡易化されます。

お客様の声 (株式会社メディセオ 様)

管理者が社内からハンディターミナル端末をリモートで操作することが可能になったため、 問い合わせ対応も今まで1回あたり1時間かかっていたものが10分に短縮されるなどスムーズに行うことができるようになり、 現場から本社に端末を送ってもらう頻度もこれまで1日平均5台あったものが2台になるなど、大きく軽減できました。

現場に足を運ばずいつでも管理、運用を遥かにスムーズに。

端末操作不要イメージ

対応時間の短縮により、大幅なコスト削減も

導入前に端末管理者を複数名立てていた企業様は、MobiControl導入後に管理者を減らすことが可能になりました。 更に複数拠点で管理を行っているため、端末が使われていない拠点への増台や、どこにどの端末があるか分からず トラブル時に代用品が使えないなどの課題が改善され、無駄なコストをかけていた部分を削減することができました。