2017年5月10日

【重要なお知らせ】

Androidエンタープライズ(旧名称Android for Work)利用時に端末ソフトウェアアップデートが利用不可となる事象について


日頃より、MobiControlをご利用頂き、誠にありがとうございます。

ドコモブランド端末において、「仕事用管理対象端末」(“Device Owner”モード)に設定している際に、Android7.0へOSバージョンアップを実施した場合、端末ソフトウェアアップデー トができなくなる現象を株式会社NTTドコモ様より報告受けております。

ドコモブランド端末をお使いのお客様で「仕事用管理対象端末」をご使用の場合には、OSを7.0にあげる前にお問合せください。

※「仕事用管理対象端末」に設定していない場合は本事象に該当しません。
※「仕事用管理対象端末」に設定する前に、Android7.0へOSバージョンアップを 実施した場合は本事象に該当しません。

<対象機種>
SH-04H、SO-04H、SO-03G、SO-05G、SH-03G、SO-01H、SO-02H、SO-03H、SH-01H、SH-02H、F-02H(※)、
F-03H(※)、F-04H(※)
※は、修正される可能性があります。

<復旧方法>
端末のデータのバックアップ後に、端末初期化を実施してください。Android7.0の状態で再度「仕事用管理対象端末」に設定し、データを復元することで本事象が解消され、端末ソフトウェアアップデートが可能になります。

ご不明な点・ご質問がありましたら、弊社サポートデスクまでご連絡頂けます様、宜しくお願い致します。
MobiControlサポートデスク:support@pol-japan.co.jp

今後ともMobiControlを宜しくお願い致します。

戻る