2013年04月30日

MobiControl ver.10 R3をリリース

世界No.1シェアのMDMツールが機能を強化してリリース!
「MobiControl Ver10.0 R3」を4月30日より提供開始致します。
BYODに配慮した新機能などを追加致しました。

【MobiControlの背景】
  スマートフォンやタブレットを、業務に使う企業は益々増えております。それに伴いセキュリティ対策、業務アプリの配信、
  リモート操作などに、MDMを導入する企業も増えております。MobiControlは、カナダのSOTI Inc.(本社:オンタリオ州)が、
  開発販売してきたMDM製品です。MobiControlは発売から12年経過し、世界の10万社で利用されています。MDMとしては最も
  多くの機能を搭載しています。

【MobiControl Ver10.0の新機能】
  ウィルス検出・隔離機能
  Webフィルタリング機能
  BYOD対策として従業員から利用規約への同意機能
  コンテンツマネージメント機能
  月間通信量の監視機能
  無通信状態時の端末初期化機能
  Apple構成プロファイルの配信

【MobiControlの主な機能】
  マルチOS対応(Windows8対応済み)
  リモートコントロール機能
  位置情報管理
  ランチャ機能(Kiosk端末化)
  Apple VPP対応

戻る